車内放置の被害は収まらない!

車内放置の被害は収まらない!

先日またまた悲しいニュースを耳にしました。

それは『車内放置』により生まれて五ヶ月の男児が死亡した事件です。

夏になるとよく起こる事件だと思います。

今回の事件は母親に責任があると思います。

五ヶ月の子供を炎天下の車の中に放置し、パチンコを打っていたのです。

今はあまり見なくなりましたが、昔はよくパチンコ店の駐車場に子供が残されている姿がありました。

そしてこのように子供が亡くなると言う事件が多発していました。

最近は店員さんや警備員の方が駐車場を見回っているそうです。

そうする事で少しでも子供の命を守る事が出来ます。

厳しい店だと注意をされる場合もあるそうです。

「寝ているから大丈夫」と思い車から離れる事は、本当に死と隣り合わせになっているのだと思いますね。

こういったパチンコ店の置き去り事件を見ると、毎回悲しくなってしまいます。

毎回死者や何かしらの影響が出ていると言うのに…。

またニュースで耳にすると「なぜ判らないのだろう」と疑問に思います。

私もパチンコが大好きですが、さすがに子供を置いてはいけないと思います。

唯一喜べる点と言えば、最近は託児所が付いたパチンコ店が増えている事です。

無料で子供を預かってくれる為、車内よりも遥かに安全です。

パチンコ店の中に子供を連れて入る事は出来ないので、せめてこういったパチンコ店を選ぶ事が大事なのだと思います。

パチンコ店と言えば、以前子供が置き去りにされるというニュースもありました。

子育てに疲れた親が、そのままパチンコ店の駐車場に置いて行ってしまったのです。

警察に保護され無事子供は家に帰る事が出来ましたが…。

もちろん親は捕まったのだと思います。

パチンコ好きと言うのは悪い事ではありませんが…。

子育てにはあまりパチンコは良い物では無いのかもしれませんね(・-・)

勝っていればそれなりに気分も良くなりますが…。

負けていればそのストレスと子育てのストレスが合わさってしまう事もあるのだと思います。

虐待に繋がる原因にもなるのでは無いかと思います。

私も子供を持つ頃になれば、ギャンブルとの付き合い方を考えたいと思います。

今後またこのような悲しいニュースが流れない事を、祈るばかりですね(;‐-)

アルファロメオジュリエッタ

言葉を理解している愛犬達。

現在は節電の呼びかけが行われ、どこの家庭も工夫をして夏を乗り越えています。

私の家でもなるべく風を通すようにして、暑さを乗り切っています。

風を通す為には家の中の窓やドアを全て開ける事になります。

全てのドアを開けると本当に気持ちの良い風が吹き抜けるのです。

風も気持ち良く吹き、ゆっくりと昼寝でもしようかと思っていると…。

何だか「シャー」と言う水をかける音が聞こえるのです。

何かと思い家の中の廊下に出てみると…。

愛犬達が三匹並んでおしっこをしていました(--;)

家が開放的になった瞬間、愛犬達も解放的になってしまうのです。

とりあえず三匹を集め、一斉に怒る事にしました。

「何であんなところにおしっこするの!」と私は怒鳴っていましたが…。

三匹共ただ伏せているだけで理解をしているのかは判りませんでした。

仕方が無いと思い廊下を片付け、そのまま昼寝をする事にしました。

そして昼寝から覚めてもう一度廊下を見てみると…。

同じ箇所にまたおしっこがかけられていました。

「全く理解をしていなかったのか」ともう一度怒る事にしました。

やはり動物は人間の言葉を理解していないのだと思っていた矢先、先日それを覆す出来事が起こりました。

丁度愛犬達のエサが無くなり、買いに行かなければならないと言う話をしていました。

ダイエット用のエサにするか、それとも愛犬達の好きなエサにするか…。

そんな話を恋人と相談していると…。

なぜか三匹共嬉しそうにしっぽを振っているじゃありませんか。

『エサ』と言う言葉をしっかりと理解しているのだと思います(^^;)

更に私の家ではゴミ捨てをする際に少しだけ愛犬達を外に出してあげます。

ゴミ出しは恋人の仕事なので、いつも恋人のお母さんが「ゴミお願いね」と言います。

すると今度は『ゴミ』と言う言葉に反応して、愛犬達はやって来るのです。

自分達の好きな事はちゃっかりと覚えているのだと思いますね。

好きな言葉を覚える事が出来るのですから…。

多分トイレをしてはいけない場所も覚えているはずです。

最近は愛犬達のずる賢さに悩まされています(--;)

廊下に入れないように閉めてしまえば問題はありませんが…。

さすがにこの暑さでは廊下も開けたままにしてしまいます。

とりあえず今はおしっこシートを並べて対策を行っています。